インターワークではお客様との対話を大切にした不動産に関するご相談・ご提供を心がけています。

よくわかる不動産用語集
不動産用語集
媒介契約とは?
媒介契約とは、不動産の売買や賃借を不動産業者に依頼する契約のことです。
媒介契約の内容を書面に記載し、双方が記名・押印します。
契約には、「一般媒介契約」「専任契約」「専属専任契約」があります。
売買契約とは?
売主が物件の引渡しを約束し、買主が代金の支払いを約束する契約です。
不動産会社が作成する書面に双方が記名・押印を行います。
売買家約締結後は、売主には物件の引渡しや所有権移転の協力などの義務が発生し、買主には物件代金の支払いの義務が発生します。
固定資産税とは?
毎年1月1日現在に不動産を所有する方に課税される地方税です。
税額は固定資産税表標準額の1.4%となっておりますが、条件によって軽減措置があります。
都市計画税とは?
毎年1月1日現在に不動産を所有する方に課税される地方税です。
税額は都市計画税表標準額の0.3%以下となっておりますが、市町村によって違いがあったり、条件によって軽減措置があります。
必要書類とは?
・権利書
・印鑑証明書
・固定資産税評価証明書
・委任状、資格証明書
鍵の受渡しなど
残代金の決済と同時に物件の鍵を買主に引き渡します。
測量図や建築確認申請の書類等もこの時に渡す事となります。
<< 前のページへ 1 次のページへ >>
Copyright 2003- Powerd by interwork co.ltd.,